支援制度紹介

― 研修・林業体験 ―

小規模林業の実践者と交流する林業体験ツアー

主な仕事は林業で、副業として農業や観光業などを実践している方と
交流する林業体験ツアーを実施しています。

― 道具・機械に関する支援 ―

機械のレンタルの安全装備の導入を支援します

機械のレンタル

作業道を作設するためのバックホウや、リンナイで間伐した丸太を運ぶための林内作業車などの林業機械のレンタルに対して支援をします。

補助対象経費
レンタル及び回送に要する経費(消費税を除く)
補助対象機械等
バックホウ(0.25m3規格相当以下)、林内作業車、ダンプトラック等、木材の集材・運搬に必要な機械
補助率等
2分の1以内 レンタル期間は6か月以内

問合せ

高知県木材増産推進課
TEL.088-821-4876

安全装備

労働災害を防止するために着用する安全装備等の導入に対して支援をします。

補助対象経費
安全装置等の購入費
ただし、指定された3つの特別教育をすべて受講した者
補助対象品
保安帽、防振手袋、チェーンソー防護服など
補助率等
定額 ただし、1人当たり4万円が上限

問合せ

高知県林業労働力確保支援センター
TEL.0887-57-0366

― 現場指導、安全対策の支援 ―

現場での技術指導や安全対策を支援します

アドバイザー派遣

小規模林業を実践する方からの要請に応じ、作業道の開設、間伐木の選定、搬出間伐等の現場指導ができる林業実践アドバイザーを派遣します。派遣日数は最大5日間まで、会員の方の自己負担はありません。

保険

作業中の思いがけない事故による怪我への補償に備えて、傷害総合保険への加入に対して、助成をします。

補助対象経費
傷害総合保険加入に要する掛金
補助率等
2分の1以内
ただし、1万3千5百円が上限

医療

労働安全衛生の向上を目的に、小規模林業を実践する方が、蜂刺され対策として医療機関に支払う医療費に対して、助成をします。

補助対象経費
蜂刺され対策として、医療機関に支払う経費
※経費対象は、蜂アレルギー血液検査、処方登録受託医師診察料、自己注射管理指導料、自動注射器購入費、毒液吸い出し救急用具 他
補助率等
2分の1以内 ただし、8千円が上限
※自動注射器購入については1人1個までとし、購入費の補助金の額は5千円を上限

問合せ

林業労働災害防止協会高知県支部 
TEL.088-856-5721

― 間伐・作業道等に関する支援 ―

林業の担い手確保のために支援します

間伐

自分で、自分の山の手入れをする場合

作業種 間伐
対象林齢 11〜60年生 31〜60年生
事業名 公益林保全整備事業(保育間伐) 森林整備支援事業(搬出間伐)
事業規模 0.1ha以上/施工地
伐採率 30% 30% 20%
補助条件など 保安林又は市町村森林整備計画に規定する公益的機能が高い森林で集約化が困難な人工林 国庫補助事業の対象とならない人工林
補助金額 定額 80,000円/ha 定額 183,000円/ha 定額 122,000円/ha
作業種
間伐
対象林齢:11〜60年生
事業名
公益林保全整備事業(保育間伐)
事業規模
0.1ha以上/施工地
伐採率
30%
補助条件など
保安林又は市町村森林整備計画に規定する公益的機能が高い森林で集約化が困難な人工林
補助金額
定額 80,000円/ha
対象林齢:31〜60年生
事業名
森林整備支援事業(搬出間伐)
事業規模
0.1ha以上/施工地
伐採率
30% / 20%
補助条件など
国庫補助事業の対象とならない人工林
補助金額
定額 183,000円/ha(伐採率30%の場合)
定額 122,000円/ha(伐採率20%の場合)

作業道

間伐材の搬出等を行うために必要な作業道を整備する場合

補助事業内容 補助金額
作業道路網の種類 路面整備 開設
作業道1.5m(幅員2.0m未満) 1mあたり100円 1mあたり500円
作業道2.0m(幅員2.5m未満) 1mあたり130円 1mあたり800円
作業道2.5m(幅員3.0m未満) 1mあたり150円 1mあたり1,000円
作業道3.0m(幅員3.0m以上) 1mあたり200円 1mあたり1,500円
作業道1.5m(幅員2.0m未満)
路面整備
1mあたり100円
開設
1mあたり500円
作業道2.0m(幅員2.5m未満)
路面整備
1mあたり130円
開設
1mあたり800円
作業道2.5m(幅員3.0m未満)
路面整備
1mあたり150円
開設
1mあたり1,000円
作業道3.0m(幅員3.0m以上)
路面整備
1mあたり200円
開設
1mあたり1,500円

問合せ

高知県木材増産推進課 TEL.088-821-4602

PAGE TOP